青い空が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS あの本を読んでみました

<<   作成日時 : 2011/01/12 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日寒いですね。

去年の夏の猛暑が遠い昔のことのようです。数ヶ月前のことなのに!


さて、仕事もいよいよ本格化してまいりました。

これから年度末の3月まで、また怒濤の日々が続きます。

月末には雪国への出張も…(>_<) 佐賀も十分寒いけどさ(笑)

インフルエンザやノロウイルス、ただの風邪にも注意しなくちゃね。



今日は、話題になったあの本を読んでみました。


KAGEROU
ポプラ社
2010-12-15
齋藤 智裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KAGEROU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



話題になったけど評判はそれほどよくもなかったし、自分で買ってまで読もうとは思ってなかったのですが、同僚から「正月の暇つぶしにでも…」と貸してもらえたので読んでみました。

正月は読まなかったんですよね〜(笑)借りっぱなしで悪いなと思って読み出したんですが、さらっと1時間ほどで読み終わりました。

感想は、ふーんって感じ(笑)

感想も題名通りはかなく消えていく…f(^ー^;

以前、「鍋敷きにちょうどいい」とか「オヤジギャグ満載」とかいう読者評を見ていたので、そんなにひどいのかと思っていましたが、そこまでひどいとは思いませんでしたよ。オヤジギャグはいただけないけど。

オヤジギャグも、主人公のキャラ立てにと思っていたんだろうけど、今一つ生きてこなかった気がする。

最後につながる要素ではあるんだけど、ある程度結末が読めていたので確認程度の要素にしかならなかったけどね。


テーマが「命」というのはよかったと思う。華やかな世界にいた著者が、本気で執筆活動に取り組もうと思っていることがわかるような気がした。

私は俳優時代の彼のファンでもなんでもありませんが、今後の作品で真価が問われると思っています。

誰でも、何でも、「やってみなけりゃわからない」と思うんですよね。

誰もができることではなくて、「伝えたい想い」を持つ者のみ、こうして書くことができるわけだし。

そのあたりは素直にすごいなと思った。


仕事柄さまざまな本を読みますが、最近は自分の「趣味の読書」ができなくて。

作品世界に入り込んで読みたいと思うけど、仕事での読み方をしてしまうところがあります。

この仕事での読み方は邪道だと思ってるんですが。

もっと気楽に自由に作品を楽しみたいな。



次に読むのはこの本です。


スパイクを買いに
角川書店(角川グループパブリッシング)
はらだ みずき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スパイクを買いに の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



別の人から「仕事以外にやりたいことがある人には面白いと思います」と勧められました。

あれ、バレてた?(笑)喫茶店開きたいなんてあなたに言ったことなくってよ(笑)

明日から読み始めようっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの本を読んでみました 青い空が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる