青い空が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第32〜34話を駆け足で観た

<<   作成日時 : 2011/09/10 12:04   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は同じNHKの「テンペスト」の方が面白くて、ちょっと「江」を観るのをさぼってましたf(^ー^;


秀吉が死んで、これから江戸幕府成立までの面白い時期にさしかかっています。

のんびりホームドラマ調のシーンが減って、テンポが良くなった感じ?


江(上野樹里)は秀忠(向井理)と共に江戸に下り、二人目の娘・珠を産みました。

なんか、久しぶりに江を観たら、樹里さんの美しさに目を奪われてしまいましたよ。

向井くんもこれまた綺麗なお顔なので、この二人のシーンはまさに眼福


34話では、「天下布武」の印を介して、二人の気持ちがまた繋がりましたね。

相手のことを知りたいと思っても、はぐらかされることが多かった江なので、ここは嬉しそうな江の表情が印象的でした。

あの百姓姿の妄想シーンは爆笑してしまったなw

二人とも妙にハマッていた気がするのは私だけ?

とまあ、感想を書くほどでもないけど、気軽に観られた32〜34話でした。



ああ、でもウザイなぁって思ったのは、大姥局(加賀まりこ)。

「江戸の鬼」ってタイトルの回があったけど、ホントに般若のような顔に見えたのは私だけですか?

鬱陶しいキャラといえば、「篤姫」のときの幾島(松坂慶子)を思い出したんだけど、篤姫と幾島は見ててほのぼのしたもんな。

大姥局はコワイよ〜(>_<)


それと、また素敵なキャラが1人、物語から去っていきました。

細川ガラシャ(ミムラ)。最期に繋がるシーンは、凛として格好良かった!

不仲だった夫・忠興とも少し心が通じたシーンも盛り込まれていましたね。


「姫たちの戦国」というサブタイトルに相応しい、三姉妹を巻き込んだ戦いがいよいよ始まります。

ここからは、淀(宮沢りえ)・初(水川あさみ)・江の心模様がしっかり描かれることでしょう。

期待したいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第32〜34話を駆け足で観た 青い空が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる