青い空が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK・BS時代劇「テンペスト」第4回感想

<<   作成日時 : 2011/08/08 22:13   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はこれまでと違って、あんまり大きな騒動はなかったような気がします。

言ってみれば、「つなぎの回」という感じ。


第4回、「阿片疑惑」。

阿片が王宮に持ち込まれていることを知った寧温(仲間由紀恵)と朝薫(塚本高史)は、秘密裏に動き始めていたけれど、ある朝突然職を解かれて識名園の雑用係に落とされてしまいます。

しかしこれは尚育王(高橋和也)の計らいで、2人に阿片疑惑の解明を命ずるためのものだったのです。

彼らはさまざまな策を講じながら、黒幕を突き止めていきます。

女官大勢頭部(かたせ梨乃)が絡んでいることを知った寧温は、彼女の命が危ないと考え、兄・嗣勇(金子昇)と一芝居打ち、彼女を助けたところで疑惑の真相に迫っていきます。



ワタシ的には次へのつなぎと思えたので、見どころとしてはやっぱり「朝薫のラブモード全開!」ってことを挙げたいと思います。

もうね、かわいくって仕方が無いじゃないですか、朝薫クン♪

寧温が女であることを知っている浅倉雅博(谷原章介)と寧温の“密会”現場に踏み込んで、「行こう、寧温!!」って手をつかんで引っ張っていっちゃうところなんか、雅博に嫉妬してるっていうのがもろバレだし(笑)

簪(かんざし)を落として髪がほどけた寧温に、「ボクが結ってあげるよ」「男同士だから気にすることないだろ」みたいなことを言うんですけど、髪を梳いている時の朝薫、やばかったですよね。

宦官といえど男であるわけだし、胸を高鳴らせてしまう自分に戸惑うんですよね、朝薫は。

ホントは全然戸惑わなくていいんだけどさ、寧温は女だから(笑)

まあ、そんなドギマギしてる朝薫クンがかわいいなって思ったりするわけです。

そうそう、あの簪は後々重要なポイントになっていくのですよ。原作を読まれていない方はぜひ覚えておいてくださいね。(ドラマもその方向で進みそう…)


次回は徐丁垓(GACKT)が暗躍し始めますね。物語も大きく動き始めそうです。



ドラマの感想はこちらです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK・BS時代劇「テンペスト」第4回感想 青い空が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる