青い空が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第9話感想

<<   作成日時 : 2011/03/08 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

第9話、「義父の涙」。

今回のメインも柴田家。ホームドラマのようなほのぼのとした空気が一転、ドラマの舞台が戦国時代であることを思い出させる終盤となりました。


もうね、秀吉(岸谷五朗)が嫌なヤツに見えてしょうがない!今回も千宗易(石坂浩二)の前で色々ほざいてましたが、「さるかに合戦」にたとえられ、宗易に「さるが煮えよる」と呆れられる様を観て、少しスッキリした。

宗易いいですね!言いたいこと言ってくれるし!「さるかに合戦」ならさしずめ臼役でしょうか(笑)



前回の最後で江(上野樹里)の髪型が変わりましたが、観ているうちにおでこ全開の樹里さんに慣れていきました(笑)

樹里さんのおでこ全開は瑠可以来でしたかね?瑠可はベリーショートでおでこ全開ではなかったけど


今回はほのぼの系なところで挙げると、「勝家さんの刺繍教室」「江・冬コレ」でしょうか。


「勝家さんの刺繍教室」

もじゃもじゃ勝家さんと刺繍なんてどこでどうすりゃ結びつくんだって感じがするんですが、戦場の暇つぶしにチクチクやっていたって言ってましたね。人と交わるのが苦手だから、一人でチクチクやってたと。その姿を想像すると実に愛らしいw

まさか自分がこーんな綺麗な娘たちに囲まれて、刺繍の手ほどきをするなんて思ってなかったでしょうね。

頼れる長女・茶々(宮沢りえ)は上手にこなし、初もまあそれなりにやってましたが…

江ちゃんったら!!(笑)

最初見たとき「大仏か!?」って思いましたよ。阿弥陀様だったんですね。ニアピン(笑)

樹里さんは絵心がある人なので、こういうのも上手いのかもしれませんが、江ちゃんは違ったようですね。

初にからかわれてむくれた顔がかわいらしい。

このシーン、「父上」と呼ぶ茶々になぜかジーンとしました。←最強の抵抗勢力だったから?

  もう有名になった勝家役大地康雄さんの裏話などはこちらでも
   →http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/100000/73968.html


「江・冬コレ」

「冬コレ」なんて銘打ってしまいましたが、寒い北ノ庄での生活、これまでとは違う冬の装いに変わっていましたね。

その中で特に目を惹いたのが!

勝家さんの毛皮!!似合いすぎやろ!!

ますます市(鈴木保奈美)との「美女と野獣」度がアップするじゃないの!

(この冬、勝家さんが着てたようなベスト(?)が流行ってたみたいですが、友人が妹に「猟師みたい」と言ってキレられたことを思い出させる勝家さんの毛皮(^w^) )


市や三姉妹の羽織ものはさすがに上品でした。市の紫のが好きだな。

江ちゃんのからし色のは、なんだかお坊さんを連想してしまったf(^ー^;

ウバーズも暖かそうなのを着てましたね。

ストーリーがほのぼのしてたので、ついつい衣装に目がいってしまいました。



さて、いよいよ勝家と秀吉が戦うことになっていくのですが、それについて三姉妹は大反対。

戦は嫌だというその理由はただ1つ。

「勝家に死んでほしくない」

実父・浅井長政だけでなく、勝家までも奪われてしまうかもしれない茶々と初。

初めて父と呼べる人ができたのに、その人を失うかもしれない江。

これまでにも多くの大切な人を戦で亡くしてきたからこその思い。

市とて同じ思いであったと思うけれど、葛藤する勝家を見て、姉妹を説得するんですよね。

  誇りを貫き、武士として死ねたことが父の喜びではなかったか

  敗れようと戦って死にたい、それが男なのやもしれぬ


戦う男たちの傍で生きてきた市ならではの言葉。

江にはその意味が理解できない様子。

このときの樹里さん、セリフはないんだけど素晴らしかった。

表情だけで、市の言葉が納得できずにいる江の心の動きがひしひしと伝わってきました。


茶々と2人のシーン、これまたよかった。

頼れる姉上が勝家と口を利かなくなった江の本心を聞き出して説得するその姿に、父の思いを優先し、それに従おうと心を決めた茶々の凛々しさを感じました。

不安げな様子が話し方からも表情からも伝わってきて、江の揺れる心が見えるようでした。



最後の出立のシーン。江が駆けだし、「父上!」と叫ぶさまにウルウル(涙)

ああ、江は初めてできた父を秀吉に奪われてしまうのね。

市との別れが待っていると思うとまた泣ける(‥、)

次回は3度目のヤマ場になりそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これまで9話観てきて、今回の大河はセリフの少ないシーンの方がものすごく良い気がするんですよね。

いや、今回の大河というよりも、ドラマってそんなものなんじゃないかって思ったりします。

余計なセリフは要らない、もっと役者さんの声・表情・仕草から感じ取りたい、そんな思いがしています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


(余談)
今回は江が眉根を寄せるシーンが多かったようだけど、なぜか「ラス・フレ」の瑠可を思い出しました。

茶々とのシーンは、タケルに打ち明けているシーンが思い出されたりして。

樹里さんが演じた役で切なさ100%だったのは、瑠可とあおい(「虹の女神」)だと思ってるのですが、眉根を寄せるのが多かったからかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた同感です〜♪
今回も特に良かったですね。かっちゃん最高!ほんと毛皮似合いすぎ 戦の間に刺繍やってたなんて!実話なんでしょうかね?
石坂浩二もいい味出してますね。岸谷五朗といいコンビ。さるかに合戦は笑えました!
樹里ちゃんも良いですね かわいいし演技も◎。次回は泣けそうですね・・・
あっきー
2011/03/09 22:31
あっきーさん、遅くなってすみません!
柴田かっちゃんかわいいですよね!刺繍は史実かどうかはわかりませんね。なんてったって「ファンタジー大河」なので勝家の父親としての一面を描こうとしたのかもしれません。
石坂さん大好きです!秀吉をギャフンと言わせてくれるから(笑)宗易も最後は秀吉に切腹を命じられてしまいますから、今のうちにいっぱいとっちめておいてほしいです(笑)
樹里ちゃん、少しずつ演技が変わってきてる気がします。年齢に合わせて変えていっているんじゃないかなと思ったりしてます。ホント、かわいいですよね
sun
2011/03/12 13:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第9話感想 青い空が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる