青い空が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第8話感想

<<   作成日時 : 2011/03/02 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

第8話、「初めての父」。

もう、フツーのホームドラマでしたね、今回は(^_^)

柴田勝家(大地康雄)がかわいくって!

あーんなに綺麗な市(鈴木保奈美)を娶って、あーんなにかわいい三姉妹が娘になって、舞い上がる気持ちはよーくわかります(笑)

しかしながら、茶々(宮沢りえ)と初(水川あさみ)は相変わらず拒んでるし、江(上野樹里)はどうしていいのか戸惑ってるしで、勝家さんも何とかうち解けようと必死でありました。

あんまり下手に出てばかりで、市もいい加減うんざりして怒鳴りつけちゃうんじゃないかと思った矢先、勝家が自分の気持ちを遠慮がちにではあったけれど、口にするんですよね。


  己を顧みずに言わせていただけるなら

  多少なりともそれがしに

  思いを寄せてもらいたいのでございます



妻になったとはいえ、市は主君・織田信長の妹。それゆえの遠慮。

こんな自分に嫁いで来たのは、秀吉(岸谷五朗)の好きにはさせまいという思いからだということもよく分かっている。

でも、そうであっても、夫婦となったからには、自分のことを好きになって欲しい。

恐縮しながら自分の思いを伝える勝家さんが、まるで初恋をした少年のように感じられたなぁ。

初々しいというか、純情で、いたいけというか。

そうだよね、そう思うよね。

60のコワモテのおじさまの言葉とは思えないくらい、まっすぐ私の心に入ってきました。


そして市も、自分の心にあった思いに気づかされるんですよね。

娘たちにばかり「父上様であることを忘れるな」と言いながら、自分自身が勝家を夫として見ていなかった、愛そうとしていなかったことに。

このあたりの市の表情、よかったなあ。


さて、抵抗勢力の三姉妹ですが(笑)、茶々の拒否っぷりはすごかったですね。

食事の時には目も合わせず、山へ行こうという勝家の誘いにも「風邪気味だから」と素っ気ない返事。

「我が父は、浅井長政ただ一人!」と、言い切ってました。

浅井長政(時任三郎)もステキな人だったけど、今ではすっかり勝家の人柄に参っている私には、「茶々よ、そんなに勝家が気に入らないのか?」と、茶々が少々憎たらしく思えたりしてました。

最後には茶々も勝家の人柄に心動かされて、受け入れる気持ちになったような表情だったので安心しましたが。

勝家さんもこれで一安心かな(笑)



江ちゃんについては…、何となくわかる。あのどうしようもない、モヤモヤした気持ち。

父上と呼びたいけど、うまく言い出せないもどかしさ。そんな自分に対する腹立たしさ。

馬に乗って城を飛び出し、大きな声で「父上!」と呼んでみる江。

切なさ倍増(‥、)


雨の中、道に迷って一晩を荒れ寺で過ごし、戻ってきたときにはすっかりいつもの調子の江。

一晩共に過ごした馬に「はやて」などと名前をつけてご満悦の様子(笑)

勝家に張り飛ばされ、厩に連れて行かれたときは何で!?という表情でしたが、勝家の熱い熱い思いに触れ、自分の無事を心から喜んでくれる勝家に、素直に「父上」と呼べそうな顔の江ちゃんでありました。

やっぱり樹里さん、上手いな〜。すごいと思う。

表情がホントに少女だもの。茶々や初とは全然違う。

なんというか、目がとっても澄んでいて、子どもの持ってる素直さ、純粋さを感じさせるんですよ。

以前から目で語れる女優さんだと思っていましたが、彼女の持ち味をいかんなく発揮してますよね。素晴らしい!

少女時代でこれですから、大人になった江、女盛りの江、晩年の江がどんなふうになるのか、すごく楽しみです(^-^)

まだあと39話もあるんですよね。嬉しい限りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感ですね〜♪
勝家は、「かっちゃん」って呼びたくなっちゃうくらい かわいくて おもしろかったですね。後半の変貌ぶりは、ちょっと極端?という感じもしたけど、「壁を乗り越えた!」ということを強烈に表現していたのでしょうね。水川あさみの初のはねっ返りぶりにも、いつも笑ってしまいます。樹里ちゃんはじめ、みんないい演技してますね 音楽も良いです♪納得の大河ドラマ50作目ですね!
それにしても、秀吉が、あまりにも極端ですね〜でも、岸谷五郎も「批判は覚悟で演じる」というようなことを話してたようだったし、半端じゃない、おふざけキャラも「極端すぎるでしょう〜!」なんて言いながらも結構楽しんで観ています♪
あっきー
2011/03/03 17:39
あっきーさんこんばんは!
そうですよね!勝家さん、ほんっとにかわいらしかったですよね。後半は確かに豹変って感じも受けましたが、人を大事にする勝家の人柄がよく出ていたのではないかと思います。
役者さんたちはみんないいですよね。この人はちょっとね…、っていう人がいないですね。さすが大河、いい役者さんが揃ってます!音楽もテーマ曲も挿入曲もステキですね(^_^)
秀吉は、今回あえて触れず(^_^;)今作では「ブラック秀吉」なんですかね?演技はコメディアン秀吉ですけどね(笑)
sun
2011/03/03 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」第8話感想 青い空が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる